奥様鉄道69 大阪

06-6648-7748

受付時間/7:00~24:00

めぐみ【東京店】の日記

【本日最終日!】えべっさん奥~ポンイ ベント絶賛開催中♪

01月14日 17:58
 
 
 
 
こんばんは~
東京店のめぐみデス
 
 
やっぱり関西は、あったかいから過ごしやすいね~
 
 
 
 
 

第二弾えべっさん奥~ぽんイベント
1/9(水)~1/14(月)イベント期間中
利用のお客様全員に


《《《空くじナシの奥~ポンプレゼント!!》》》

1等 130分無料券 10名様
2等 100分無料券 20名様
3等  70分無料券 30名様
4等 130分半額券 50名様
5等 使い放題・指名料無料券 全員プレゼント

※奥~ポン使用期間:2/1(金)~2/28(木)

1等から4等までは抽選になります
当選した方のマイページに後日配信予定です


本日のラスト枠 空いていまーす♪
 
 
姫初めは、ぜひメグで~
 
 
ご予約はお早めに~


 
 
 
 
 
 
 姫始めは餅のロンでメグで決まり!美魔女っ子メグ
 
 
 
 

★奈良駅のご主人さま★

01月14日 10:36
 
 
大変遅くなりましたが、昨日はメグをエロティックデートにお誘いいただき、ありがとうございましたアリガト♪(+E51)♪
 
 
 
 
久しぶりのご主人さまとの再会にドキドキしながらホテルに入った。
 
 
 
 
 
 
 
 
『んんんっ』
 
 
 
 
 
 
 
 
いきり立つ肉棒に丹念な口唇奉仕をつづけているメグ。
 
 
 
 
 
 
 
 
「めぐみさんが上手いからイキそうなになったよ・・・」
 
 
 
 
 
 
 
上手いってメグのことを褒めてくれるので、凄まじい羞恥に顔から火が出そうだった。
 
 
 
 
 
 
 
「オオッ、厭らしいマ○コ!いつからこんなに濡れてるの??」
 
 
 
 
 
 
 
大陰唇から突出した茶褐色の肉襞。
 
 
その奥にある鮮やかな内肉は、妖しい光沢を放ちながら確かに悦びを満ち溢れさせていた。
 
 
よほど疼いているのだろう溢れ出てくる淫蜜が、セピア色のアヌスにまで垂れている。
 
 
ご主人さまは、わざと鼻を鳴らして匂いを嗅いだ。
 
 
そして、卑猥な言葉を次々に浴びせかけてはメグの羞恥心を煽った。
 
 
 
 
 
 
 
『いやんっ』
 
 
 
 
 
 
 
「どれどれ、こっちはどうかな」
 
 
 
 
 
 
 
ご主人さまが眼をギラギラさせている。
 
 
 
 
 
 
 
『うぅぅ』
 
 
 
 
 
 
 
嗚咽を洩らすメグに、ご主人さまが再びペスをしゃぶるよう促す。
 
 
二人は、シックスナインの体制で互いの性器に口をつけていった。
 
 
巨棒に唾を垂らし、手でゴシゴシと扱きたててはネットリと舌を絡ませていくメグ。
 
 
いっぽうのご主人さまも、メグのフェラにうっとりしながらベチャベチャと陰唇を嬲っていく。
 
 
花びらの一枚一枚を丁寧にしゃぶり、口のまわりをネトネトにしながら舌を這わせていった。
 
 
クリ○リスは唇を器用につかってキュッと皮を剥きながら優しく舐め転がしてやる。
 
 
この愛撫で、メグの肉体はドロドロに溶けた。
 
 
もう自分をコントロールすることなど不可能だった。
 
 
もっとメチャメチャにしてほしい情けなくも、それが本音だった。
 
 
 
 
 
 
 
 
「うむむ、もうイキそう」
 
 
 
 
 
 
 
ご主人さまの言葉に秘芯が熱く疼いた。
 
 
萎えていたご主人さまの肉棒は、メグの口の中ですっかり息を吹き返している。
 
 
肉棒を握り締めながら、ゆっくりと腰を下ろしていく。
 
 
疼きたっていた秘芯が一気に燃え上がってきた。
 
 
身も心も、激烈な快楽を期待した。
 
 
 
 
 
 
 
『んっあっあああぁぁぁ』
 
 
 
 
 
 
 
 
メグの半開きになっている唇が、ワナワナと歓喜に震えた。
 
 
腰全体はもう火に包まれたように熱く燃え上がっていた。
 
 
舌をもつれさせ、メグがあられもなく声を発していく。
 
 
 
 
 
 
 
 
『あッ、あああ』
 
 
 
 
 
 
 
ついに淑女の秘壷に深々と根まで突き刺さった。
 
 
 
 
 
 
 
「うっし、締め付けが凄い」
 
 
 
 
 
 
 
しっとりとしながらも窮屈な膣内の感触に、ご主人さまが唸りながらメグの尻を持ち上げる。
 
 
 
 
 
 
 
『あっ、あんッ、気持ちイイ』
 
 
 
 
 
 
 
メグの口が、はしたない声を無意識に漏らしていく。
 
 
ご主人さなの指が膣の表面を一擦りするたびに峻激な愉悦がゾクゾクッと脊髄を駆け上がってくる。
 
 
身体中に物凄いスピードで駆け巡ってくる淫猥な電流に、メグは二重瞼を淫らに染めながら自らの意思で激しく腰を振りたてていった。
 
 
 
 
 
 
 
「アアッいい気持ちイイ」
 
 
 
 
 
 
 
ご主人さまの横で、剥き出しのヒップを淫らに振り立てるメグ。
 
 
互いに下唇をかみ締め、剥き出しの部分に熱を入れていく。
 
 
 
 
 
 
 
「ああぁぁあぁあぁぁ イグ イ イクッ」
 
 
 
 
 
 
 
おびただしい量の分泌物を撒き散らし、部屋中とてつもない淫靡音を響かせていた。
 
 
 
 
 
 
 
ご主人さまとの再会☆エロティックデートのお礼が大変遅くなり、本当にゴメンなさいねm(_ _)m
 
 
やっぱりご主人さまが気持ちいいところでイクのが最高のエクスタシィですよね( ^∀^)
 
 
ずっとビンビンな肉棒さまにエロマグマ大噴火に大興奮しました(▽)
 
 
スイーツやお飲み物ご馳走さまデシタ♪───O(≧≦)O────♪
 
 
これから益々寒くなってくるので、ご自愛くださいませ~☆
 
 
股、ご主人さまにお愛できることを楽しみしております☆。(≧▽≦)。☆
 
 
感謝を込めて…
 
 
 
 
 
◎ビショグショになってしまう位に愛し合い激しくて濃厚過ぎて最高!美魔女っ子メグ◎
 

★日本橋駅のご主人さま★

01月14日 10:30
 
 
大変遅くなりましたが、昨夜はメグをエロティックデートにお誘いいただき、ありがとうございました感謝♪感激♪(∀`人)
 
 
 
 
 
 
日曜日の昼間のスリリングな待ち合わせ
 
 
 
そそくさとホテルに入ると
 
 
 
 
時折、漏れるエッチな声
 
 
 
 
 
 
 
『あっ あんっ』
 
 
 
 
 
 
 
顔を少し赤くさせて、身体中があったかくなってきた。
 
 
ホテルへ入りソファへ座り、そんな緊張感が溶けてしまう位の二人の熱さで唇が接近した。
 
 
 
 
 
 
 
 
メグのおっぱいをお尻をメグの身体を全て触って
 
 
 
 
 
 
もうメグの秘肉は、ヌルヌルグッショリになっていた。
 
 
一気に加速して
 
 
 
 
 
 
 
ジュブジュブジュワーーーーーーーーーーッ
 
 
 
 
 
 
 
メグも興奮して潮吹きが途絶えなかった。
 
 
ベッドに入ると、熱く火照ったメグの秘部はヒクヒクとし、割れ目には卑猥な汁が溢れんばかりの広がりを見せ、そんな秘部を自ら見せる姿は、これ以上ない卑猥な光景だった。
 
 
 
 
 
 
 
「す‥‥凄い‥‥ま‥‥丸見えだよ‥‥‥‥」
 
 
 
 
 
 
 
ご主人さまは興奮に満ち、食い入るような表情でその視線を秘部一点に集中させる。
 
 
 
 
 
 
 
『ぃやぁっ‥‥‥そんなに見られたら‥‥か‥‥感じちゃうよぉ‥‥‥あっ‥‥ぃやぁっん』
 
 
 
 
 
 
ご主人さまの突き刺すような視線がメグの秘部を更にヒクヒクとさせる。
 
 
 
 
 
 
 
「オレもう我慢できないょ‥!」
 
 
 
 
 
 
 
次の瞬間だった。
 
 
パンパンに腫れ上がった肉棒がパンツから勢いよく飛び出した。
 
 
ご主人さまは秘部を直視したまま、肉棒を握りゆっくりとしごき始める。
 
 
肉棒の先から溢れるガマン汁で、その肉棒はすぐさまヌルヌルと汁まみれになり、卑猥な匂いをプンプン放っている。
 
 
 
 
 
 
 
「ぁぁっ‥‥‥き‥‥気持ちィィよっ‥‥めぐみさんのぐちょぐちょした綺麗でスケベなオマコが丸見えで‥‥
すっ凄く興奮しちゃうよぉ‥‥」
 
 
 
 
 
 
 
ご主人さまは興奮のあまり卑猥な言葉をメグに浴びせる。
 
 
 
 
 
 
 
『ぁぁっん‥ぃやんっ‥‥』
 
 
 
 
 
 
 
四つん這いのご主人さまは口を半開きにし、その口からはダラしなく涎が垂れ始めていた。
 
 
そんな ご主人さまの姿はまるで、エサをねだる犬のようだった。
 
 
 
 
 
 
 
『あっ‥ぃやぁぁぁん‥‥‥ィィっ‥ぁぁんっ気持ちィィィっ‥‥』
 
 
 
 
 
 
 
メグは腰を上下に小刻みに振り、ご主人さまの舌を味わうように秘部をこすりつける。
 
 
ご主人さまの舌がメグの汁によってすぐさまべっとりとなる。
 
 
 
 
 
 
 
「ンゥゥっ‥‥!」
 
 
 
 
 
 
 
ご主人さまも興奮を抑えきれず、夢中になってメグの秘部を舐め上げる。
 
 
 
 
 
 
 
『ぁぁんっィィっ‥‥気持ちィィっ‥‥』
 
 
 
 
 
 
 
理性を失ったメグは、ご主人さまの頭をつかみ、秘部へと押さえつけ腰をゆっくり上下させる。
 
 
 
 
 
 
 
「んっ‥‥んゥゥっ‥‥」
 
 
 
 
 
 
 
ご主人さまはジュルジュルと音を立てながらメグのクリトリスを吸い上げる。
 
 
 
 
 
 
 
『ぁっ‥ぃやっ‥‥んぁぁっ‥‥ィィっ‥それ気持ちィィ‥』
 
 
 
 
 
 
 
ジュルジュルと吸い込み、口の中でクリトリスを転がす。
 
 
 
 
 
 
 
『ぁぁぁんっ気持ちィィよぉぉぉ‥オ‥オンコおかしくなっちゃうぅぅぅ』
 
 
 
 
 
 
 
「俺のも‥‥俺のも舐めてよ‥‥めぐみさんの口で舐めて欲しいょぉ‥‥」
 
 
 
 
 
 
 
突然そう言うとご主人さまは立ち上がってメグの脇へと移動し、肉棒をしごきながら差し出した。
 
 
その肉棒はガマン汁によってヌルヌルになり、卑猥な光沢を放ちながら上へと大きく伸びている。
 
 
 
 
 
 
 
『ぁぁん‥‥』
 
 
 
 
 
 
 
メグは上半身をご主人さまに向け、肉棒を握りゆっくりと手でしごき始めた。
 
 
ご主人さまの体が反射的にビクッとなる。
 
 
 
 
 
 
 
「ぁぁぁっ‥ィィっ‥‥気持ちィィよぉっ‥‥」
 
 
 
 
 
 
 
肉棒の先端に溢れるガマン汁を指先ですくい、肉棒へゆっくり塗り広げていく。
 
 
メグは、ご主人さまの顔を上目使いで見つめながら上半身を曲げ舌先でゆっくり舐め上げると、その口で肉棒を含み、頭をゆっくり動かしていく。
 
 
たっぷりのガマン汁とメグの唾液で肉棒はヌルヌルとなり、ゾクゾクとした快感に襲われるご主人さまが思わず大きな声を上げる。
 
 
 
 
 
 
 
「ぁぁぁっ気持ちィィ‥めぐみさんの口たまんないたまんないよぉぉっ」
 
 
 
 
 
 
 
たまらず、ご主人さまが両手でメグの頭を掴む。
 
 
頭を固定させ、肉棒を口の奥深くまで突っ込むと自ら腰を前後させる。
 
 
苦しい表情を浮かべるメグを見ながらも尚、その気持ち良さを浸るようにご主人さまはゆっくりと腰を動かしていく。
 
 
 
 
 
 
 
「ぁぁっ‥‥たまんない‥‥たまんないよぉぉっ‥俺もう我慢できない‥我慢できませんよぉぉぉっ‥」
 
 
 
 
 
 
 
頭の中には淫らなアドレナリンで溢れかえっていった。
 
 
 
 
 
 
 
「お‥イきそうだよっぁぁっイっちゃうよぉぉ‥!! !!
 
 
 
 
 
 
 
ご主人さまはそう叫ぶとメグの口へ大量の白濁汁をぶちまけた。
 
 
瞬く間にメグは、ご主人さまの汁で汚れていった。
 
 
 
 
 
初☆デートのお礼が遅くなりまして、ゴメンなさいねm(_ _)m
 
 
メグの大きな出尻に大興奮していましたねッ(∀`)
 
 
のっけからエロエロモード炸裂でヤバかったですね~(*^^*)
 
 
フィニッシュはイキナリの濃ゆいエロマグマで、ホント凄かったぁ~(*^o^*)
 
 
何かとお忙しいとは思いますが、体調壊されないようご自愛くださいませ~☆
 
 
股、ご主人さまに再会できることを楽しみにしております((((゚▽゚))))
 
 
感謝を込めて…
 
 
 
 
 
 
◎他の奥様では味わえないオリジナルサービスを一度はご賞味くださいませ☆美魔女っ子メグ◎
 

★・・・★・・シュッキンしました!・ ・★・・・★

01月14日 10:05
 
 
 
 
おはようございます
東京店のめぐみデス
 
 
今日は、ちょっぴり寒い朝デスネ
 
 
さぁ~寒さに負けずに鉄板
メグの潮シャワーでエロエロ抜く抜くしよッ
 
 
 
 
 
 
さてさて……
 
 
 
 
チャレンジに
失敗はないよ
 
 
あるのは
成功と学び…
 
 
まずは 
チャレンジ
 
 
 
 
 
 
 
 
第二弾えべっさん奥~ぽんイベント
1/9(水)~1/14(月)イベント期間中
利用のお客様全員に


《《《空くじナシの奥~ポンプレゼント!!》》》

1等 130分無料券 10名様
2等 100分無料券 20名様
3等  70分無料券 30名様
4等 130分半額券 50名様
5等 使い放題・指名料無料券 全員プレゼント

※奥~ポン使用期間:2/1(金)~2/28(木)

1等から4等までは抽選になります
当選した方のマイページに後日配信予定です
 
 
 
 
 
 
 

今日のメグは、
10:00~25:00までのエロエロ乱乳で~す


ピンッときたら、0930コールしてねッ  


奥鉄一大潮吹き、シャンパンファイト潮吹き、マーライオン潮噴き、青天潮噴き、1000人に1人の珍名器、メグ特製ボディ洗い、トルネードフェラ、新考案スロープッシーフェラ、オトコの潮吹き、メグ的ハイブリッド性快感をぜひ味わいに来てくださいねッ


初めての出愛、サプライズな再会をココロより楽しみにしております
 
 
今年初めての大阪店乱乳最終日デス♪


姫初めは、ぜひメグで~☆


本日もなんばスタート!
 
 
本日は、早くからご予約ありがとうございます
 
 
空き時間の、ご予約は、お早めに~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 イキ狂う程に責めて欲しいとMの秘めた性癖を打ち明け甘えてみて!美魔女っ子メグ
 

◆◇◆◇◆◇ HAND BALL 祭り ◇◆◇◆◇◆

01月14日 08:02
 
 
おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
東京店のめぐみデス♪
 
 
メグだけの恒例!無料オプション!!
 
 
股また新商品を仕入れマシタ(*゚∀゚*)
 
 
本日は、豆バイブの姉妹シリーズの「HAND BALL」のサービスです(#^.^#)
 
 
 
HAND BALLって???
 
 
 
手にひっかけて、メグのクリちゃんや乳首に
当てて~
 
 
 
 
あああぁぁぁぁぁぁあああんッ
 
 
 
 
メグ子 トロトロ蕩けて、
マイッチングぅ~~~~~~~~ッ(*≧∀≦*)
 
 
 
 
 
今日のメグは、
10:00~25:00までランラン乱乳で~すヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
奥鉄一大潮吹き、シャンパンファイト潮吹き、マーライオン潮吹き、青天潮吹き、1000人に1人の珍名器、メグ特製ボディ洗い、トルネードフェラ、新考案スロープッシーフェラ、オトコの潮吹き、メグ的ハイブリッド性快感をぜひ味わいに来てくださいねッ(#^.^#)
 
 
初めての出愛、サプライズな再会を楽しみにお待ちしております(^o^)
 
 
今年初めての大阪店乱乳最終日デス♪


姫初めは、ぜひメグで~
 
 
本日もなんばスタート!


本日は早くからご予約ありがとうございます(*≧∀≦*)


空き時間のご予約は、お早めにねッ(^_-)-☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 性欲の強さは超一級品!美魔女っ子メグ◎