奥様鉄道69 大阪店

06-6648-7748

受付時間/7:00~24:00

のりこの日記

雪化粧。

02月18日 23:00

昨日は、
駅の改札口を抜けるやいなや、
雨!?
と思いきや、
シャリシャリのミゾレが舞い落ちていました。




そして、
今日、
事業所の方とご一緒に、
会社訪問している道中
「雨!?」
と空を見上げたら、
水滴に混じった薄皮の氷が落ちてきました。




ほんの一瞬にかいま見た、
温もりのある
雪の結晶




さんざんにも
「暖冬」
と謳われた大阪で、
偶然にも、
雪の華に遭遇しました。




あなたがお住まいの
奈良の都は、
さぞかし美しい雪景色が
一面一帯に広がっていることでしょう




京都が好き、
とゆう人はたくさんいるけれど、
奈良が好き、
とゆう人は意外と少ないなかもしれない。
法子は奈良命ですけどね!!




「奈良」といえば、
誰もが第1番に、
奈良の大仏さん、法隆寺
だとゆうけれど、




法子にとって、
奈良といえば、
ダントツ天理市
天理市にある日本最古の神社、石上神宮しかありません。





7年くらい足を運んでいないかなぁ。
過酷な実習が、終わったら、
いちばんに行ってみたいトコロです。





今日は日記を書く予定も、
日記ネタも何もなかったけど、
あなたのために書きました。




内容なくてごめんなさい。
正直言って今、超多忙です。
明日はやっと、ナカビの水曜日ですね!!!
しんどいけど、
気合い入れて頑張ってきます。





奈良にお住まいのあなたさま、
ごめんなさい。
&
ありがとう。

国境の、長いトンネルを抜けると...

02月17日 23:23

今日は、
脳が冴えているのか、
珍しく、
毎日の1000字レポートを
2時間で仕上げることができました。



いつもは、
4時間以上かかっています。
内容よりも、字数を埋めることに必死で...
毎日の、
考察1000字レポートに
追われまくりの日々でして...
奥鉄日記に手がまわりません



たかだか1000字
されど1000字
毎日違う内容で、
色んな角度から考察して書く、
これがワタクシにできないのです。



何度も何度も訂正して、
カッコいい文章に見えるように
試行錯誤しながら
構想を練る
それなのに、笑っちゃうくらい幼稚な文章しか書けなくて。。。
情け無いやら悔しいやら。




この生活が、
あと、
10日間も、続くんですょ
だから、、、
毎日毎日、
あと10日、あと9日...
ってゆうふうに、
1日1日が終わるたび、
硬直感から安堵の息を、漏らしています。




エロいこと考えてる暇もありません。
今週の出没は、
ちょっとした法子のご褒美の息抜きです




今週は、まだ始まったばかりだから、
金曜日まで、あと4日の辛抱ですね。
息を殺して忙殺の4日間を終えてきます。





「トンネルを抜けると、そこは雪國だった」
ぢゃなくって、
「トンネルを抜けると、そこは貴方が待っていた」




そんな気持ちで、
貴方にお逢いできるまで、
忙殺のトンネルをくぐってきます。




3回目の、
ご予約ですね。
本当に、ありがとう

安心安堵。

02月06日 22:04


ぎゅーぎゅー詰めの電車に飛び乗り、
揉まれて押されて
憩いのオアシス、我が家に到着。




自動ドアの前に着いて、
いつものように財布のチャックを開けて
鍵をとりだそうと中を開けたら...




ない
ない



鍵がない




そんなはずは絶対ないはず



玄関に座りこんで財布をすみずみまで探してもない



ジャンパーのポッケをなんど探ってもないないない



リュックのファスナー開けてポッケをすべて探ってもない




脳裏をよぎるのは...
鍵の110番呼んだら5万くらいはイクかなぁ?



もしかして、
朝、あわててでたから鍵ノブに鍵つけたままでたのかも!?





どうしよう。
明日、実習いけないかも。
今日は野宿かなぁ。。。
日曜日の奥鉄さんも行けなくなるかも。。。





不吉なマイナス思考爆裂で、
一目もはばからず階段に座りこんで
ぐちゃぐちゃのリュックの中身を全部だして、



もう、終わりかぁ(´;Д;`)




そう思って、
頭が盲目になったとき、




リュックの一番底に、、、
なんと、
大量に散らばった小銭とともに、




鍵が
あったんですよっ





工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工





もう、
あまりの感動と嬉しさに、
寒さもぶっ飛んでしまいました(笑)




犯人は、
財布のファスナーが壊れていて、
リュックの中に小銭と鍵がダダ漏れになっていたんですねー。




財布が壊れてしまったのはショックだけど、
鍵が見つかって一見落着




そして、
あまりの感動と嬉しさのあまり、
思わず、
反射的に
土曜日の出勤ボタン押してしまいました。






これを読んでくれた
心優しい救世主さま、
現れないかなぁ〜゚・。・(ノ∀゚)σ・。・゚




お財布壊れたから、
明日から
100均のポーチなんですよ(笑)
カッコわる〜

情報弱者。

02月01日 20:28


初めて行った
桃山学院大学は、
正門から校舎までの距離が無意味に長く感じられて...
閑散として荘厳でした。



想像以上のすごいひとで、
私の大学の生徒に会ったのは一人だけ。



国家試験受験って、
みんな大層な感じに受け止められるけど、
すでに
社会福祉士も持っているから
合格でも不合格でも就職にはなんの影響もないんです。



もともと、
就職のためじゃなくて
ボランティアのための勉強だから、
やりたい仕事とは全く関係ないんです。



だから、資格とっても
本職は全く別分野です。



新卒の子は就職目的で資格をとるけど、
社会人は
私みたいに資格を取っても全く違う仕事をしている人が多いんです。
それならなんで受験するの?って突っ込まれますが(笑)





わたしは、
就職のためじゃなくて、
知り合いの人たちを支援するためだけど、
他のひとは、
専門知識を増やして
生きづらさを克服したいからとか、
法律制度を知って生活リスクを回避したいとか、
さまざま色んな目的があるようです。
決して、
国家資格受験イコール就職ではありません。



この世のなかは、
情報弱者は大損するような仕組みであって、
情報や制度を知らぬがゆえに、亡くなったひとを、私はたくさん知っています。



「知っている」とゆうこと、
これは最強の生きる強みだと思います。
だから、
大学行ったり資格をとる理由は、
いきつく所は、自分を救済するため。
神聖な落ちつく居場所を確保するため、
なんです。




会うひとみんなに
「就職は?」ときかれますが、
今の学びを就職に活かす予定はありません。



でも、
自分や知人を救済できる法律や制度は、
貪欲に頭に詰め込んでゆきたいです。




今日は長々と、
すみません。
エロさがないから、
この日記を読んだら予約なくなるかもですね(笑)
いいんです。

共感してくれたり
琴線に触れてくれる人が一人いたら、
きっと、すごく仲良くなれそうだから。





こんな私を、
リピしてくださる貴方に感謝