奥様鉄道69 大阪

06-6648-7748

受付時間/7:00~24:00

ゆうの日記

6月24日Iさま再会のお礼です(o^^o)

08月22日 20:01
Iさま
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なIさま
またまたこんなに早く
お誘いしていただけるなんて
うれしいうれしいうれしい
むちゃくちゃうれしいですぅ
ほんとにいつもいつも感謝感謝で
ありがとうございます
 
いつもとっても長いお時間
取ってくださって
ほんとにありがとうございます
お飲み物もありがとうございます
 
 
宇宙を見に行ったお話や
Iさまが見てみたい木のお話が
おもしろくておもしろくて
興味津々ゆうも見てみたいですぅ~
Iさまむちゃくちゃ詳しくて
素敵素敵むちゃくちゃ素敵ですぅ~
そんな知的なIさまですが
ほにゃらら料◯◯◯円
素敵なほにゃららを見ながら~の
うふふふふっ
楽しみに楽しみに
奥鉄ブサイクNo.1の分際ですが
図々しく楽しみにお待ちいたしております
うふふふふっ
 
 
前回のリベンジだぁ~
と、ズンズンズンズン向かってみたけど・・
ガーーーーーーーーン
またしてもぉぉぉ~~~
なかなか計画通りにはいかないね~
プププププゥーー
で、ほにゃららに登ってみた
うふふふふっ
ちょっとだけエロエロしてみたけど
うぅぅ~んなんだかなぁ~
またテケテケテケテケ放浪の旅
おぉぉぉーーーーーここはいい感じ
で、いざいざうふふふふっ
あんな事こんな事
いちゃいちゃエロエロうふふふふっ
そしてホテルに到着
お部屋に入ってIさまのシャツを脱がせて
パンツも脱がせて
チ◯ポパクんペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのへたっぴ~なご奉仕なのに
ああ~気持ちいいあ~気持ちいい
っと仰ってくださる
優しい優しいIさま
ゆうはうれしくてうれしくて
上手にできないけど
一生懸命ご奉仕させていただきます
そしてゆうのお口の中でIさまのチ◯ポが
ムクムクガチガチになると
優しいIさまが鬼畜なご主人様に
豹変しました
ゆうの頭をグッと押さえつけて
ガチガチチ◯ポをお口にねじ込まれて
息ができなくて苦しくて苦しくて
ご主人様ぁ~苦しいですぅ~
手を突っ張って
ガチガチチ◯ポを口から離すと
さらに強い力で頭を押さえつけられて
グリグリと容赦なく喉の奥にねじ込まれて
苦しくて苦しくて
オエーオエーってなって
涙がいっぱい溢れて
ヨダレがダラダラ垂れます
さらにご主人様はゆうの頭を持って
激しく上下させます
そして頭を押さえつけて腰を突き上げて
激しくピストンされて
何度も何度も激しいイラマ責めで
ブサイクなゆうの顔は涙でグチャグチャ
さらにブサイクです
そしてご主人様は
ゆうを服を着たままで立たせると
後ろを向かせてベッドに頭を押し付けて
お尻を突き出させます
そしてスカートを捲り上げられて
パンティを乱暴に剥ぎ取られて
ガチガチチ◯ポを
無理矢理お◯こに挟まれて
バシッバシッと
何度も激しくスパンキングされながら
ご主人様は激しく突きまくります
そして今度はベッドに仰向けに押し倒されて
足首を掴まれて大きく広げられて
ガチガチチ◯ポを
お◯こに激しく擦り付けられて
ご主人様ぁ~ご主人様ぁ~
犯されてるみたいで
むちゃくちゃ興奮してしまって
むちゃくちゃ感じてしまって
こんなに乱暴に酷くされてるのに
ゆうの淫乱ま◯こは
厭らしいお◯るが溢れ出して
ビチョビチョなんです
そしてご主人様も大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
いつもゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
 
 
いつもいつも
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月24日Yちゃん再会とメッセージのお礼 です(o^^o)

08月21日 17:44
Yちゃん
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なYちゃん
またまたお誘いしていただけるなんて
うれしいうれしいうれしい
むちゃくちゃうれしいですぅ
ほんとにいつもいつも感謝感謝で
ありがとうございます
 
いつもとっても長いお時間
取ってくださって
ほんとにありがとうございます
 
きゃあぁぁぁーーー
ゆうの大好きな大好きな
グラマシーニューヨークのケーキ
うれしいうれしいうれしい
むちゃくちゃうれしいですぅ~
全部むちゃくちゃおいしかったね
ふにゃあぁぁ~しあわせ
ごちそうさまでした
ほんとにありがとうございます
 
 
Yちゃんの◯◯◯の観察力と記憶力が
すごいすごいすごい
ゆうのほにゃららは奥の方
うんうんたしかにたしかに
奥の方をほにゃららされると
ビシャァァーーーーーやもんね
うふふふふっ
 
 
ソファに座るYちゃんのシャツを脱がせて
ズボンも脱がせて
さぁ~さぁ~さぁ~~
とっても素敵な素敵な
エロエロチ◯ポとの再会だぁ~
ウキウキしながらパンツを脱がせて
あぁ~ん◯ヶ月ぶりのYちゃんの
エロエロチ◯ポですぅ~
ゆうはうれしくてうれしくて
エロエロチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口の中でムクムクガチガチ
うふふふふっ
そしてチュッチュチュッチュキスして
だんだん激しく舌を絡めて絡めて
絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロメロメロ溶けちゃいますぅ
そしてゆうのブラウスを脱がされて
ブラも外されて
乳首をグリグリ弄ってくださって
気持ちよくて気持ちよくて
アンアン声が出ちゃいますぅ~
そしてスカートを脱がされて
パンストとパンティも脱がされて
ベッドまで抱えられて
きゃあ~たくましいYちゃんに
キュンキュンしちゃいますぅ~
そしてゆうのちょっぴり変態乳首を
ぎゅっとつまんでくださって
もっともっとぉ~
とはしたないお願いすると
強く酷くつまみ上げてくださって
もう片方は噛んでくださって
気持ちよくて気持ちよすぎて
YちゃんYちゃん
アンアン大っきな声が出ちゃいますぅ
そしてYちゃんはゆうの足を
グイッと大きく広げると
内ももをペロペロ舐めてくださって
気持ちよくて気持ちよくて
ふにゃあ~ってなりながら
でもでもYちゃんの超超超絶クンニを
早く早く味わいたくて
ゆうの淫乱なクリちゃんを
ペロペロいっぱい舐めて欲しくて
ドスケベま◯こムズムズしちゃいますぅ~
そしてYちゃんの魔法の舌が
クリちゃんに触れると
ビクンビクンってなって
いやぁ~んYちゃ~ん
超超超絶エロエロメロメロ
クンニですぅ~
気持ちよくて気持ちよすぎて
大絶叫で泣き叫んでよがりまくりました
そしてゆうの大きくて下品なビラビ◯も
恥ずかしいお尻の穴も
ベロベロベロベロベロベロ
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めまくって舐めまくってくださって
興奮して大きくなってるクリちゃんを
激しく吸って吸って吸って吸って
ぎょあ~Yちゃ~ん
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
おかしくなっちゃいますぅ~
もうもうあまりの気持ちよさに
何度も何度も壊れちゃった
しあわせなゆうです
そしてビチョビチョのお◯こに
エロエロガチガチチ◯ポを
挟んでくださって
激しくピストンしてくださって
気持ちよくて気持ちよすぎて
大絶叫で泣き叫んで淫れまくりました
そしてYちゃんは宣言通り温存で
キャハハハハッ
いつもゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
そしてお誘いしていただけるだけでも
ありがたくて感謝感謝なのに
いつもいつも素敵なメッセージまで
いただけるなんて
うれしいうれしいうれしい
むちゃくちゃうれしいですぅ~
ほんとにありがとうございます
でもYちゃん
すぐにメッセージを
くださっていたというのに
ゆうのお礼が遅くて遅くて
ほんとにごめんなさいです
 
エロ可愛い
ぎゃあぁぁーーーーー
ソレハユウノコトデハナイデスゥーー
奥鉄ひんにゅ~No.1のゆうだからねぇ~
ぜんぜんエロくないも~ん
おまけに可愛いも
奥鉄ブサイクNo.1だから違うぅ~
優しい優しい
むちゃくちゃ優しいYちゃん
冗談でもよく言ってくれすぎですよ
あははははっ
でも楽しい
ゆうもむちゃくちゃ楽しかったから
Yちゃんも同じ気持ちで
むちゃくちゃうれしいですぅ~
ありがとうございます
素敵なメッセージ
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
 
 
いつもいつも
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月23日Kさまへのお礼です(o^^o)

08月18日 20:07
Kさま
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なKさま
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
道に迷って迷って20分も迷って
半泣きで走ったけど
10分もお待たせしてしまうなんて
ありえない事をほんとにごめんなさいです
なのになのに
優しい優しいとっても優しいKさま
笑顔で迎えてくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
ほにゃららより大事な事のお話が
素敵素敵むちゃくちゃ素敵で
キュュューーーーーン
やっぱりKさまむちゃくちゃ優しくて
むちゃくちゃ素敵です
 
 
お風呂に入って
ご奉仕させていただこうとすると
ダメダメ
とってもとっても敏感なKさま
お風呂を出てほにゃららしてから
うふふふふっ
すでに大きくなってるチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口の中でさらにムクムク
ガチガチうふふふふっ
そして玉玉をペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ビクンビクンってなりながら
気持ちいい
って仰ってくださる優しいKさま
そして乳首もペロペロペロペロ
ご奉仕させていただいて
ぎゅぎゅぎゅ~ってしてくださって
チュッチュチュッチュキスして
だんだん激しく舌を絡めて絡めて
絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロメロメロ溶けちゃいますぅ
そして
オ◯ニー大会やってみよぉ~~
ゆうはKさまに
ゆうの汚いお◯こを見ていただきたくて
足を大きく開いて
クリちゃんをグリグリ弄って
大きくて下品なビラビ◯を開いて
お◯この中に中指をヌプっと突っ込んで
ゆっくりゆっくり出し入れしてると
どんどん気持ちよくなってきて
ゆうのはしたない姿を
Kさまに見られていると思うと
どんどん興奮してきちゃって
ゆうのドスケベま◯こは
厭らしいお◯るが溢れてきちゃいます
そして電マをクリちゃんに押し当てて
気持ちよくて気持ちよすぎて
ビシャビシャ吹いて
あまりの気持ちよさに
オ◯ニーで壊れちゃったゆうです
そしてKさまのガチガチチ◯ポパクん
ペロペロご奉仕させていただいて
我慢できなくなっちゃって
Kさまの上に跨って
ガチガチチ◯ポに
ビチョビチョのお◯こを擦り付けて
気持ちよくて気持ちよくて
アンアン声が出ちゃいますぅ
そしてKさまが起き上がって
座位でぎゅぎゅぎゅ~っとしながら
チュッチュチュッチュキスして
そのままゆうが後ろに倒れて
激しくピストンしてくださって
気持ちよくて気持ちよくて
Kさまにぎゅ~っとしがみつきながら
声を殺してよがりまくりました
そして四つん這いにされて
後ろから激しく突きまくられて
気持ちよくて気持ちよくて
Kさまも大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにしています
 
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月23日Oさま再会のお礼です(o^^o)

08月18日 13:15
Oさま
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なOさま
またまたこんなに早く
お誘いしていただけるなんて
うれしいうれしいうれしい
むちゃくちゃうれしいですぅ
ほんとにいつもいつも感謝感謝で
ありがとうございます
 
いつも長いお時間取ってくださるのに
本日はさらに長いお時間取ってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
後ろなのに前に出てくるぅ~
またまたゆうのアホみたいな質問に
丁寧にお答えいただき
ほんとにありがとうございます
Oさまに教えていただくと安心します
もっと長いのじゃないとだめですね
たははははっ
 
 
ソファに座るOさまのシャツを脱がせて
ズボンとパンツも脱がせて
Oさまの足下に跪いて
ちょっと大きくなってるチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口の中でムクムクガチガチ
うふふふふっ
そしてご奉仕させていただきながら
ゆうのノーブラのブラウスの首元から
手を入れて
乳首を優しくグリグリグリグリ
弄ってくださって
気持ちよくて気持ちよくて
ウグウグなっちゃいますぅ~
そしてスカートを捲り上げて
Oさまの膝の上に向かい合わせに跨って
ノーパンにパンストのお◯こを
ガチガチチ◯ポに擦り付けて
チュッチュチュッチュキスして
激しく舌を絡めて絡めて
絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロメロメロ溶けちゃいますぅ
そしてキスしながらバシッバシッ
激しくスパンキングされて
重ねた唇から
ウグッ・・ウゥ・・・ッ
と声が漏れます
そしてOさまはノーブラのブラウスの
裾を捲り上げてゆうに咥えさせると
両方の乳首をグリグリ弄ってくださって
ブラウスを咥えてるので声が出せなくて
気持ちよくて気持ちよくて
ウグウグなってヨダレが溢れます
そしてブラウスを脱がされて
ぎゅっと引き寄せられてお尻が浮くと
Oさまの厭らしい魔法の指が
お尻の方からお◯こに伸びてきて
パンストの上からお◯こを
グチャグチャまさぐられて
いやぁ~んOさまぁ~
ダメダメダメですぅ~
ゆうはこうされるのに弱くて弱くて
むちゃくちゃ感じてしまうんですぅ~
Oさまにぎゅっとしがみついて
アンアン大絶叫で泣き叫びます
ゆうの淫乱ま◯こは
熱いお◯るがいっぱい溢れ出して
パンスト越しのお◯こは
もう恥ずかしいぐらいビチョビチョです
そしてOさまはゆうのパンストを
ビリビリと引き裂いて
ガチガチの生チ◯ポを
ビチョビチョの生ま◯こに擦り付けて
気持ちよくて気持ちよくて
狂ったように腰を振りまくりました
そしてスカートを脱がされて
ベッドに押し倒されて四つん這いにされて
後ろから激しく突いて突いて
突きまくられて
大絶叫で泣き叫んでよがりまくりました
そして仰向けにされてOさまはゆうの足を
グイッと広げてM字開脚にすると
クリちゃんをペロペロペロペロ
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めまくってくださって
Oさまの超超超絶エロエロメロメロ
クンニが
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ジョロジョロチビってチビって
いっぱいチビって
ゆうの汚いお潮をOさまは
ペロペロペロペロ舐めてくださって
クリちゃんを激しく弄ってくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
おかしくなっちゃいますぅ~
そしてゆうの愛液でビチョビチョ
お潮でビショビショのお◯こに
ガチガチのチ◯ポを挟んでくださって
激しくピストンしてくださって
チュッチュチュッチュキスして
舌を絡めて絡めて絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
ウグウグウグウグ
お尻をバシッバシッとぶたれて
ビクンビクンってなりながら
Oさまありがとうございます
生チ◯ポありがとうございます
大絶叫で泣き叫びます
そして
生チ◯ポ吸わさせてください
とお願いしてから
ガチガチチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
一生懸命ご奉仕させていただきます
そしてOさまの上に跨って
ガチガチチ◯ポに
ビチョビチョのお◯こを擦り付けて
気持ちよくて気持ちよくて
ゆうのドスケベま◯こは
愛液とお潮でドロドロです
そしてまたゆうのクリちゃんを
ペロペロペロペロペロペロ
大きくて下品なビラビ◯も
恥ずかしいお尻の穴もベロベロベロベロ
Oさまの魔法の舌で舐めて舐めて
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めまくって舐めまくって
舐めまくってくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
またビシャビシャチビってチビって
チビりまくってシーツがビショビショです
そしてゆうが上になったり下になったり
四つん這いになったり
長いお時間ずぅーーーっと
いちゃいちゃいちゃいちゃ
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
Oさまも大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
いつもゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
 
 
いつもいつも
ほんとにありがとうございます
 
 
追伸
大好きな大好きなOさま
せっかく出勤リクエストを
してくださったというのに~
どうしても外せない用事で
ゆうのくせに生意気にもお断りをさせて
いただいてしまいましたぁ~
ほんとにほんとにごめんなさいですぅ~
Oさまにお会いしたかったですぅ~
わざわざお問い合わせしてくださって
ほんとにありがとうございます
たまたまたまたまの用事だったので
懲りずにまたリクエストしてくださいね
どうぞどうぞよろしくお願いします
楽しみに楽しみに
お待ちいたしております
 
 
ゆう

6月18日Hさまへのお礼です(o^^o)

08月17日 20:49
Hさま
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なHさま
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
 
なかよしのお話が
素敵素敵むちゃくちゃ素敵
それに対しての反応が・・
ギャハハハハーーーーーーーッ
悲しいけどそんなもんですね
プププッ
 
 
お風呂に入って
ちょっと大きくなってるチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口の中でさらにムクムク
ガチガチうふふふふっ
そしてお風呂を出て
ベッドに仰向けのHさまのチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただいて
わがままなゆうは
ゆうも気持ちよくなりたぁ~い
で、責め交代です
ゆうが仰向けになると
乳首をペロペロ舐めてくださって
グリグリ弄ってくださって
気持ちよくて気持ちよくて
アンアン声が出ちゃいますぅ
そしてチュッチュチュッチュキスして
舌を絡めて絡めて絡めまくって
トロトロメロメロ溶けちゃいますぅ
そしてHさまはゆうの股間に顔を埋めると
クリちゃんをペロペロペロペロ
舐めてくださって
いやぁ~んHさまぁ~
超超超絶エロエロメロメロ
クンニですぅ~
気持ちよくて気持ちよすぎて
我慢できなくて
ジョロジョロチビってしまいました
そしてビチョビチョのお◯こに
ガチガチのチ◯ポを挟んでくださって
激しくピストンしてくださって
気持ちよくて気持ちよくて
Hさまも大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにしています
 
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月17日Yさま再会のお礼です(o^^o)

08月17日 13:34
Yさま
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なYさま
またまたお誘いしていただけるなんて
うれしいうれしいうれしい
むちゃくちゃうれしいですぅ
ほんとにいつもいつも感謝感謝で
ありがとうございます
 
 
ゆうがお風呂の用意をしている間に
エロエロTバックだけになって
仁王立ちのYさま
ゆうはYさまの足下に跪いて
厭らしいピタピタTバックの上から
すでにガチガチになってるチ◯ポに
ベローンベローンと舌を這わせて
唾液でベチョベチョにすると
ガチガチチ◯ポくっきり
あぁ~んYさまぁ~厭らしいぃ~
エロエロですぅ~
ゆうはうれしくてうれしくて
Tバックをズラして
ガチガチチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
手を伸ばして乳首もグリグリグリグリ
ご奉仕させていただくと
頭をグッと押さえつけられて
ガチガチチ◯ポを喉の奥までねじ込まれて
息ができなくて苦しくて苦しくて
オエオエなっちゃいますぅ~
そして手を引っ張られて立たされて
乳首をペロペロペロペロ舐めながら
目を開けてYさまと視線を絡めて
舌を絡めて絡めて絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロメロメロ溶けちゃいますぅ
そして舌を絡めながら
視線を絡めながら
ゆうの乳首をグリグリ弄ってくださって
ゆうもYさまの乳首をグリグリ弄ります
そして片足をベッドに上げられて
Yさまの厭らしい魔法の指が
ゆうの股間に伸びてきて
大きくて下品なビラビ◯を開いて
お◯この中をグチャグチャグチャグチャ
超超超絶な手マンでかき回してくださって
気持ちよくて気持ちよくて
重ねた唇からウグウグウグウグ
喘ぎ声を漏らしながら
ビシャビシャチビってしまいました
そしてベッドに押し倒されて
Yさまはゆうの足を大きく広げると
クリちゃんをペロペロ舐めてくださって
気持ちよくて気持ちよすぎて
いやぁ~んYさまぁ~
超超超絶エロエロメロメロ
クンニですぅ~
ご主人様ぁ~ご主人様ぁ~
大絶叫で泣き叫んでよがりまくって
あまりの気持ちよさに
ジョロジョロチビってチビって
また手マンで激しくかき回されて
ビシャビシャビシャビシャ
お潮がいっぱい吹き出します
そしてゆうの愛液でビチョビチョ
お潮でビショビショのお◯こに
ガチガチのチ◯ポを挟んでくださって
激しくピストンしてくださって
気持ちよくて気持ちよくて
ゆうもYさまの乳首をペロペロ
舐めて舐めて舐めて舐めて
吸って吸って吸って吸って
噛んで噛んで噛んで噛んで
どんどん酷く噛んで噛んで噛んで
ご奉仕させていただきます
そしてお尻をグッと持ち上げられて
恥ずかしいまんぐ◯り返しにされて
ゆうの大きくて汚いビラビ◯が丸見えです
そしてYさまはゆうの
大きく硬くなってるクリちゃんを
ベロベロベロベロベロベロ
激しく激しく舐めて舐めて
舐めまくってくださって
ゆうは目を大きく開けて
Yさまの厭らしいお顔を見ながら
ビシャビシャビシャビシャ
チビってチビって自分で自分に
汚いお潮を顔射しちゃいました
ゆうの淫乱ま◯こは
愛液とお潮で
恥ずかしいぐらいビチョビチョです
そしてまたガチガチのチ◯ポを
ビチョビチョのお◯こに挟んでくださって
激しくピストンしてくださって
激しく舌を絡めて絡めて
絡めまくって視線も絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
ウグウグウグウグ
そしてベッドの上で膝立ちにされて
舌を絡めて絡めて絡めまくりながら
超超超絶な手マンでお◯こをかき回されて
ビシャビシャビシャビシャ吹きまくって
四つん這いにされて
乳首をグリグリ弄られながら
激しく突きまくられて
気持ちよくて気持ちよくて
おかしくなっちゃいますぅ~
そしてまた仰向けにされて
足を大きく広げられて
クリちゃんを酷く酷く弄られて
ベロベロベロベロ激しく舐められて
クリちゃんヒリヒリ痛くて痛くて
ご主人様ぁ~もう限界ですぅ~
と心の中で叫びながら
酷くされるとうれしくてうれしくて
ビシャビシャ吹きながら
むちゃくちゃしあわせなゆうです
そしてまたビチョビチョのお◯こに
ガチガチのチ◯ポを挟まれて
激しくピストンされて
クリちゃんを激しく舐めまくられて
お◯この中を手マンでグチャグチャに
酷くかき回されて
何度も何度もその繰り返しで
気持ちよくて気持ちよすぎて
でもでもお◯こもクリちゃんも
ヒリヒリヒリヒリ痛くて痛くて
ご主人様ぁーもうダメェーー
限界ですぅーーー
と、叫びそうになる寸前に
Yさまも大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
いつもゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
 
 
いつもいつも
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月15日Yさまへのお礼です(o^^o)

08月13日 15:31
Yさま
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なYさま
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
初めましてなのに
とっても長いお時間取ってくださって
ほんとにありがとうございます
帰り道のお店で
ゆうの大好きな大好きなプリン
ほんとにありがとうございます
むちゃくちゃおいしくておいしくて
ううう~~んしあわせですぅ
ごちそうさまでした
 
 
とんでも地雷なお話が
ヒィィィィィーーーーーーー
ありえへんありえへん
なのにYさま
これって◯◯やなぁ~
ってぇぇぇーーーーー
ありえへんありえへ~ん
もうもうYさまの方が
むちゃくちゃ◯◯ですよぉ~
うふふふふっ
ほにゃららさんオススメのトレーニング
続けてますか?
継続は力なりですからね
がんばれぇぇーーー
 
 
Yさまのシャツを脱がせて
ズボンとパンツも脱がせて
Yさまの足下に跪いて
チ◯ポパクんペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口の中でムクムクガチガチ
うふふふふっ
そしてお風呂に入って
チ◯ポパクんペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのへたっぴ~なご奉仕なのに
あぁ~気持ちいい~
って仰ってくださる
優しい優しいYさま
ゆうはうれしくてうれしくて
上手にできないけど
一生懸命ご奉仕させていただきます
そしてお風呂を出てベッドにコロコロして
Yさまの乳首ペロペロペロペロ
チ◯ポペロペロペロペロ
玉玉ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただきながら
ゆうも気持ちよくなりたぁ~い
責め交たぁ~~い
奥鉄ブサイクNo.1の分際で
わがままなゆうでごめんなさいですぅ~
えへへへへっ
そしてYさまはゆうを四つん這いにすると
お尻を撫で回しながら
お◯こをクチュクチュ弄ってくださって
気持ちよくて気持ちよくて
アンアン声が出ちゃいますぅ
そして仰向けにされて
Yさまはゆうの足をグイッと広げて
クリちゃんをペロペロ舐めてくださって
いやぁ~んYさまぁ~
超超超絶エロエロメロメロ
クンニですぅ~
気持ちよくて気持ちよくて
喘ぎ声はどんどん大きくなります
そしてクリちゃんに
電マを押し当ててくださって
気持ちよくて気持ちよすぎて
ぎゃあ~と泣き叫びながら
ビシャビシャ吹いて吹いて
吹きまくって
Yさまの体にゆうの汚いお潮を
いっぱいかけちゃいました
そしてYさまを仰向けにして
ガチガチチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ゆうは我慢できなくなっちゃって
Yさまの上に跨って
ガチガチチ◯ポに
ビチョビチョのお◯こを擦り付けて
気持ちよくて気持ちよくて
狂ったように腰を振りまくりました
そして69でガチガチチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ゆうのビチョビチョのお◯こを
グチャグチャ弄ってくださって
ペロペロペロペロ舐めてくださって
Yさまも大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにしています
 
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月14日Yさまへのお礼です(o^^o)

08月12日 13:49
Yさま
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なYさま
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
 
ドラマチックなラブラブなお話が
もうもう素敵で素敵で素敵すぎて
ズキューーーーーン
キュンキュンしちゃいましたぁ~
そしてほにゃららのお風呂で
ってぇぇぇぇぇーーー
あぁ~ん
もうもうむちゃくちゃエロエロですぅ~
素敵な素敵なラブラブなお話
しあわせのお裾分け
ありがとうございます
お腹いっぱいになりましたぁ~
ごちそうさまでした
うふふふふっ
 
 
ゆうがお風呂の用意をしている間に
パンイチになってソファに座ってるYさま
うふふふふっ
ゆうが横に座ると
ぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅ~っとしながら
ブラのホックを外されて
そのまま押し倒されてました
そしてブラウスを捲り上げられて
乳首をペロペロ舐めてくださって
グリグリ弄ってくださって
気持ちよくて気持ちよくて
アンアン声が出ちゃいますぅ~
そしてYさまはゆうの足元にしゃがんで
スカートを捲り上げると
パンストをビリビリと破られて
パンティの恥ずかしい部分を横にズラして
ゆうの股間に顔を埋めて
クリちゃんをペロペロ舐めてくださって
いやぁ~んYさまぁ~
超超超絶エロエロメロメロ
クンニですぅ~
気持ちよくて気持ちよすぎて
アンアン大っきな声が出ちゃいますぅ
そしてYさまの超超超絶な舌の動きが
どんどん激しくなって
クリちゃんも大きくて下品なビラビ◯も
ペロペロペロペロペロペロ
ベロベロベロベロベロベロ
いっぱいいっぱい舐めてくださって
Yさまのクンニが超超超絶すぎて
大絶叫で泣き叫んでよがりまくります
そしてYさまのパンツを脱がせて
すでに大きくなってるチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口の中でさらにムクムク
ガチガチうふふふふっ
そしてチュッチュチュッチュキスして
だんだん激しく舌を絡めて絡めて
絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロメロメロ溶けちゃいますぅ
そしてゆうもブラウスとスカートを脱ぐと
ベッドで四つん這いにさせられて
Yさまはゆうのお尻のお肉をグッと掴んで
恥ずかしいお尻の穴を広げて
ベロベロベロベロ舐めてくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ~ご主人様ぁ~
と大絶叫で泣き叫びます
そして仰向けになると
足をグイッと大きく広げられて
クリちゃんもビラビ◯もアナルも
ペロペロペロペロベロベロ
ベロベロベロベロベロベロ
ベロベロベロベロベロベロ
ベロベロベロベロベロベロ
舐めて舐めて舐めて舐めて
舐めまくって舐めまくってくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
あまりの気持ちよさに
Yさまの頭を押さえつけて
壊れちゃったしあわせなゆうです
そして興奮して大きくなってるクリちゃんに
電マを押し当ててくださって
乳首をぎゅっとつまんでくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ~ご主人様ぁ~
と泣き叫びながら
ビシャビシャ吹いてしまいました
そしてYさまのガチガチチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただきながら
我慢できなくなっちゃって
ゆうはYさまの上に跨って
ガチガチチ◯ポに
ビチョビチョのお◯こを擦り付けて
気持ちよくて気持ちよくて
狂ったように腰を振りまくりました
Yさまも大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにしています
 
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月13日Iさまへのお礼です(o^^o)

08月11日 17:57
Iさま
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なIさま
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
 
とってもとってもポジポジなIさま
どんだけいい人やね~んなお話が
もうもう男前すぎて男前すぎて
キュンキュンしちゃいますぅ~
お顔もむちゃくちゃイケメンさまなのに
エッチも超超超絶エロエロな凄技で
もうもう素敵素敵素敵すぎますぅ~
素敵すぎるIさまに
トロトロメロメロになっちゃった
ゆうです
うふふふふっ
 
 
ご主人様のシャツを脱がせて
ズボンとパンツも脱がせて
乳首をペロペロペロペロ
舐めて舐めて舐めて舐めて
ちょっと吸ったり軽く噛んだり
ご奉仕させていただくと
ゆうの頭や背中を優しく優しく
撫でてくださるご主人様
そしてチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口の中でムクムクガチガチ
うふふふふっ
ご奉仕させていただきながらご主人様は
ゆうのブラウスの首元から手を入れて
ゆうの乳首をグリグリ弄ってくださって
気持ちよくて気持ちよくて
ウグウグなっちゃいますぅ~
そしてゆうのブラウスとスカートを
脱がせてくださって
ブラを外してくださって
パンストとパンティは履いたままで
ベッドに移動して
ご主人様の乳首ペロペロペロペロ
ペロペロペロペロペロペロ
チューチューチューチュー
下に下がってガチガチチ◯ポパクん
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただきながら
手を伸ばして乳首もグリグリ弄って
ご奉仕させていただくと
ゆうの乳首もグリグリ弄ってくださって
気持ちよくて気持ちよくて
声を出したいのにガチガチのチ◯ポを
咥えてるので出せなくて
ウグウグなっちゃいますぅ~
そしてまた乳首をペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ぎゅぎゅぎゅ~っとしてくださって
チュッチュチュッチュキスしながら
ゴロンと仰向けにされて
激しく舌を絡めて絡めて
絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロメロメロ溶けちゃいますぅ
そして乳首をグリグリ弄りながら
パンストとパンティの上から
お◯こをまさぐられて
気持ちよくて気持ちよくて
でもでもブサイクなメスブ◯の分際で
わがままなゆうは
もっと気持ちよくなりたくて
ご主人様ぁ~
ゆうの汚いお◯こ直接さわってください
とはしたないお願いをしますが
ご主人様はぜんぜん聞いて下さらなくて
ゆうは焦らされて焦らされて
お◯こムズムズキュンキュン
そしてご主人様はゆうに電マを渡すと
自分でしてなさい
としばし放置プレイです
ゆうはパンストとパンティの上から
電マを押し当てて
強くすると気持ちよすぎてチビっちゃうから
弱くしてクリちゃんに押し当てます
でもでもご主人様にいっぱい焦らされて
気持ちよくなりたいエロエロ欲求が
どんどん高まっちゃって
しだいに電マを強くしてしまって
はしたない声を上げながら
オナニーでよがりまくってしまいました
そしてご主人様は
ゆうの乳首をペロペロ舐めてくださって
電マをさらに強くして
パンティの上から押し当ててくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
我慢できなくてジョロジョロチビって
パンティビショビショ
帰りは意味なくノーパンです
そしてご主人様はゆうをゴロンと転がして
背中を向かせると
後ろからぎゅぎゅぎゅっとしてくださって
背中にツツツーと舌を這わせてくださって
気持ちよくて気持ちよくて
ふにゃあ~トロトロとろけちゃって
むちゃくちゃしあわせで
お◯こキュンキュンしちゃいますぅ~
そして後ろからビチョビチョのお◯こを
パンティの上からまさぐってくださって
あぁ~んご主人様ぁ~
ダメダメダメですぅ~
ゆうは後ろからこうされるのに
弱くて弱くて
むちゃくちゃ感じちゃうんですぅ~
でもでも早くゆうの汚いお◯こを
直接弄って欲しくて
焦らされて焦らされて
ゆうのお◯こはどんどん熱くなってきます
そしてご主人様は
パンストをビリビリと破いて
ビショビショのパンティの
恥ずかしい部分を横にズラすと
お潮で汚れた汚いクリちゃんを
ペロペロペロペロ舐めてくださって
いやぁ~んご主人様ぁ~
ダメダメダメですぅ~
超超超絶超超超絶
エロエロメロメロクンニですぅ~
焦らされて焦らされて
やっと直接ふれてくださったご主人様の
魔法の舌が超超超絶すぎて
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
あまりの気持ちよさに
秒殺でチビってチビって
チビりまくってしまいました
そしてビショビショのパンストとパンティを
脱がせてくださって
また超超超絶エロエロメロメロ
クンニをしてくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ~ご主人様ぁ~
大絶叫で泣き叫んでよがりまくって
またビチャビチャビチャビチャ
チビりまくってしまいました
そしてご主人様の超超超絶な手マンで
ビチョビチョのお◯この中を
グチャグチャかき回してくださって
ゆうはご主人様の乳首を
一生懸命ペロペロ舐めながら
気が狂いそうなぐらい気持ちよすぎて
淫乱ま◯こは愛液とお潮で
恥ずかしいぐらいビチョビチョです
そしてご主人様がゆうの上に重なって
ビチョビチョのお◯こに
ガチガチチ◯ポを挟んでくださって
激しくピストンしてくださって
ゆうは下から一生懸命
乳首をペロペロ舐めて吸って
ご奉仕させていただいて
チュッチュチュッチュキスして
激しく舌を絡めて絡めて
絡めまくって
ご主人様も大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにしています
 
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月13日Yさまへのお礼です(o^^o)

08月10日 16:16
Yさま
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なYさま
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
 
好きなバンドさんのお話が
楽しくて楽しくて
ワクワクしちゃいましたぁ~
しかもライブ参戦回数がハンパない
◯◯してくれてよかったですね
まだまだ参戦記録更新しちゃいますね
大好きな事や楽しい事があるのは
ほんとに素敵な事ですよね
趣味が何にもない方って
けっこう多いんですよぉ~
大好きな趣味があるYさまとゆうは
むちゃくちゃしあわせですね
 
 
お部屋に入るとすぐに
ベッドにゴロゴロしながら
ゆうのノーブラのブラウスを捲り上げて
乳首をペロペロ舐めてくださって
グリグリ弄ってくださって
気持ちよくて気持ちよくて
アンアン声が出ちゃいますぅ
そしてYさまのシャツとズボンを脱がせると
また仰向けにされて
乳首に電マを当てられて
ノーパン生足のスカートを捲り上げられて
クリちゃんにも電マを優しく当てられて
気持ちよくて気持ちよくて
でもでももっと気持ちよくなりたくて
ご主人様ぁ~
もっと強くしてくださいぃ~
とわがままなお願いをすると
服がシワになるから~と
ブラウスとスカートを脱がせてくださる
優しい優しいYさま
そしてYさまもパンツを脱いで
ゆうがご奉仕させていただこうとすると
ゆうをまた仰向けにして
ご奉仕させてくださらないYさま
そしてまたクリちゃんに
電マを押し当ててくださって
気持ちよくて気持ちよくて
喘ぎ声はどんどん大きくなります
そしてYさまは電マを
どんどん強くしてくださって
気持ちよくて気持ちよすぎて
大絶叫で泣き叫びながら
ビシャビシャ吹いて吹いて
あまりの気持ちよさに
壊れちゃったしあわせなゆうです
そしてYさまはまた電マを
ゆうのクリちゃんに押し当てながら
ゆうの足をYさまの足で押さえて
動けなくされて
いやぁ~んYさまぁ~
ダメダメダメですぅ~
ゆうはこうされるのに弱くて弱くて
感じまくっちゃうんですぅ~
あまりの気持ちよさに
何度も何度も壊れちゃって
はぁはぁ・・なってるゆうに
Yさまの激しい電マクリ責めは続きます
ゆうがたまらず足を閉じようとすると
グイッと広げられて
押さえつけられて閉じれなくて
あまりに激しい電マ責めで
クリちゃんヒリヒリして
ご主人様ぁ~もう許してくださいぃ~
と心の中では泣き叫んでいるのに
Yさまに酷く責めていただける事が
うれしくてうれしくて
Yさまの玩具にしていただける事が
うれしくてうれしくて
むちゃくちゃしあわせなゆうです
そしてまた何度も何度も壊れて
何度も何度もビシャビシャ吹いてしまう
はしたないゆうです
そしてゆうの愛液でビチョビチョ
お潮でビショビショのお◯こに
ガチガチチ◯ポを挟んでくださって
激しくピストンしてくださって
Yさまも大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにしています
 
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう